株式会社 水上プリント工業
Thank you for your access.
メニュー
Top
会社概要
製品情報
お問い合せ
Company
(株)水上プリント工業
〒919-0522
福井県坂井市坂井町
      上新庄38-20
TEL 0776-66-1557
FAX 0776-66-1552


業務用製品 飾り 印刷設備  

シルクスクリーン印刷 シーリング印刷 ホットスタンプ
サーマルプリンター インクジェットプリンター





家庭用製品 飾り   仕上げ加工

ストレートカット センターホールド エンドホールド






 



   シルクスクリーン印刷   業務案内へ戻る 
 







[概要]
@ 絹(シルク)・ナイロン・テトロンなどの繊維を材料としたメッシュ生地(スクリーン)を版枠に張り、画線部(デザイン部分)のみ孔をあけて版を作ります。
A 枠内に印刷インク(1版に対して1色)を入れます。
B スキージと呼ばれるヘラ状のゴム板でスクリーンの内面を加圧しながら移動させることによって、インクが画線部分(孔があいている)を透り版の下に置かれた素材(テープ)に印刷されます。

[特徴]
● 洗濯堅牢度に優れています。(ジーンズに縫い付けた場合、出荷する前のケミカルウォッシュ加工を施した後でも全くインクが落ちません。)
● 細かい文字やデザインも鮮明に印刷できます。
● 濃色テープや凹凸のある素材への印刷適正も良好です
● 濃色テープに沈みがちな薄い色も、発色よくプリントすることができます。
● 2色まで印刷できます。
 
[印刷手順]
手順(1)

 絹(シルク)・ナイロン・テトロンなどの繊維を材料としたメッシュ生地(スクリーン)を版枠に張り、画線部(デザイン部分)のみ孔をあけて版を作ります。
     
手順(2)

枠内に印刷インク(1版に対して1色)を入れ、スキージ(左側写真)と呼ばれるヘラ状のゴム板でスクリーンの内面を加圧しながら移動させます
   
     
手順(3)

スキージが移動する前です。
     
手順(4)

スキージが移動した後です。
 
     
手順(5)

インクが画線部分(孔があいている)を透り、版の下に置かれた素材(テープ)に印刷されました。
 
 
     
シルクスクリーン印刷へ戻る 


 



    シーリング印刷   業務案内へ戻る




[概要]
凸版(樹脂版)を使った印刷方法です。
@ インクローラーを回転させるとインク受けのインクがインクローラーに付きます。
A さらにインクローラーが回転し、ローラーに付いたインクは版の凸部分に付きます。
B インクが付いた版を素材(テープ)に押し付けて印刷します。

[特徴]
● ヴィンテージ感を出したい場合に向いています。
● シルクスクリーンに比べて安価ですが、洗濯堅牢度はやや弱くなります。
● シルクスクリーンに比べ生産性は高いですが、凹凸のある素材や濃色テープへの印刷には不向きです。
● 2色まで印刷可能です。

[印刷手順]
 手順(1)

凸版(樹脂版)を版の台座に貼り付けてセットします。
   
     
 手順(2)

インク受けにインクを入れます。(写真は黒1色です)
   
     
 手順(3)

インク受けの奥にあるローラーがインクローラーです。
インク受けから2つのローラーを経てインクローラーにインクが付きます。
インクローラーが回転して手順(1)の凸版(樹脂版)にインクが移ります。
   
     
 手順(4)

素材(テープ)を上に持ち上げることによって、その上にある凸版に押し付けます。
凸版に付いているインクが素材(テープ)に印刷されます。
   
     
 手順(5)

印刷されたテープが巻き取られます。
   
     
     
 シーリング印刷へ戻る 

 




    ホットスタンプ   業務案内へ戻る


 
 
金属製の凸版による熱転写で、インクはフィルム状のリボンを使用します。

特徴

● 表裏に印刷可能 
● 印刷と同時にストレートカットを行い、単枚で出力されます
● 短納期に対応可能 
● 使用する素材が限定されます
● 印刷可能範囲 : 45×50mm
● テープ設定巾  : 45mm迄 
 

     
     
     
     
     
     
 業務案内へ戻る 




 


 
    サーマルプリンタ   業務案内へ戻る
 


印刷ヘッド(セラミック基板上に発熱回路を構成したもの)でフィルム状のインクリボンに熱を加え素材に転写する印刷方法です。

 特徴
 ● 版が不要で、パソコン上でレイアウトを作成し、ダイレクトにテープに出力します。 
 ● 短納期に対応可能。
 ● 専用のテープが各種ございます。
 

     
     
     
     
     
     
 業務案内へ戻る



 


 
    インクジェットプリンター 業界初    業務案内へ戻る 



  


業界初となるプリントネーム対応のインクジェットプリンターです。
ロールtoカット仕様になっています。

 特徴
 ・UVインクを使用。
 ・テープへの前処理が不要。
 ・版が不要(パソコンで印字レイアウトを作成し、ダイレクト印刷) 
 ・サーマルプリンターに比べて印刷スピードが約3倍。
 ・洗濯堅牢度に優れている(JIS L 0844 A-3号 5級) 

 仕様
     
 プリント方法  ピエゾ駆動ドロップオンデマンド方式
 1パスでの描画幅  45mm
 ヘッド−ステージ
表面間距離
1.5mm固定 
 使用画像データ形式 ビットマップ形式 
 印字範囲 最大印字幅  45mm
ラベル長さ  MIN 60mm
         MAX200mm 
 メディア搬送速度 300mm/秒 (固定) 
 UV硬化装置 あり 
 カッター ロータリーカッターを設置
カット位置精度±1mm 

 


  業務案内へ戻る





 

 
ストレートカット   業務案内へ戻る
 



 ・単枚にカットします 
 ・ヒートカット、コールドカットに対応 
業務案内へ戻る 
 

 
センターホールド   業務案内へ戻る




 ・単枚にカット後、真ん中で2つ折りにします 
 ・ヒートカット、コールドカットに対応
      
業務案内へ戻る  
 

 
エンドホールド   業務案内へ戻る





 ・単枚にカット後、両サイドを後ろへ折り返しま す 
 ・ヒートカット、コールドカットに対応 
業務案内へ戻る 
 




Copyright(C) 2010 Mizukami Print Kogyo Co., Ltd All Rights Reserved.